浮気調査を依頼しようと探偵社を探していると「当社は調査力に自信があります!」「調査力で選ぶなら◯◯探偵社!」といったようなキャッチコピーが踊っています。探偵社でいう調査力とは一体どんなことをいうのでしょうか?そもそも、探偵社の業務についてもなかなか知る機会がないのが現状です。今回の記事では、探偵社の調査力についてご紹介していきたいと思います。どこの探偵社を選ぼうか悩んでいる人にとって参考になるはずです。

探偵在籍数と調査力の関係

100人探偵がいるところと、10人しか探偵がいないところでは、100人いるところの方が一見すると調査力があるように見えます。しかし、浮気調査で100人規模の調査が行われるようなことはまずありません。浮気調査のチームはせいぜい2、3人。少数で連携を取り調査を行うことが一般的となっています。そのため、100人いても10人いても調査力の優劣をつけるのは難しいと言っていいでしょう。もしかしたら10人の探偵社のほうが一人あたりでこなしてきた案件数が多いかもしれませんし、そうじゃない可能性もあります。探偵在籍数はあまり調査力と関係ないと思っていただいて結構です。

実績や案件数

これまで何件調査を行ってきた、成功率、その他案件数などを叩解しているところは大いに参考にするべきでしょう。特に、案件数が多いところは信頼に値します。調査成功率はなんとでもいえますのであまり気にしなくていいでしょう。誇大広告を打っている探偵社は多く、真偽の調べようもありません。ただ、実績数や案件数に付いてはある程度信頼をおいても良い項目となっています。この数が多いところは調査力があると思ってもいいでしょう。

経験年数

探偵も職人と同じで業務に当たれば当たるほど能力が向上していきます。更に、色んな案件に関わることで臨機応変な対応もできるようになると言っていいでしょう。経験年数や事務所の運営年数は長いに越したことはありません。中には設立してから間もない新進気鋭の探偵社もありますので、一概に年数が長ければいいというわけではありませんが、一つの選択基準にはなるはずです。