パートナーが浮気をしているようだ…そんなふうに感じている人は探偵社や興信所に相談に行かれる方もいることでしょう。

実際に浮気調査をした人でない限り、なかなか浮気調査はどのように実施されているかわかりません。一日中張り込み調査をしているのかそれともピンポイントで浮気の証拠が採れるタイミングのみ調査を行うのか料金の支払方法やタイミングなどについても気になる人が多いでしょう。

今回の記事では、そんな浮気調査の実態に迫っていきたいと思います。

どんなときに浮気調査を実施するのか

浮気調査を実施するタイミングは、相談者と探偵社で綿密な打ち合わせをし、実際にターゲットが浮気をしそうなときにピンポイントで調査を行うことが一般的です。全く浮気の足がかりがない場合は、一日二日身辺調査を実施してから浮気調査に映るパターンもあります。

いずれにしても、一日中ターゲットに張り付いたり、何日間も無計画に浮気調査を実施することはほぼありません

 

浮気調査の料金支払タイミングは?

浮気調査の料金お支払のタイミングは業者によってわかれます。

  • 着手金+成果報酬金
  • 完全前払い
  • 完全成果報酬

 

など業者のスタンスによって支払いタイミングが分かれますので、事前にしっかりと説明を受けるようにしましょう。これをしておかないと、自分はすべての金額を支払ったつもりなのに、調査が終わった後に余計な請求が来る可能性もあります。

浮気調査は高額になりがちな調査です。料金については契約書をしっかりと確認し、支払のタイミングなどが明記されていなかったらしっかりと明記してもらうように交渉する必要があります。