なんだか高額なイメージがある浮気調査。できれば一円でも安く調査を依頼して、浮気の決定的な証拠をつかみたいものです。

とは言え、探偵社とのやり取りなんて人生の中でそうそうするものでもありません。

そのため、相手のペースに飲まれて気がついたら調査金額が数十万円に…何ていうことも珍しくありません。

今回の記事では、できるだけ安い金額で浮気調査を依頼する、または浮気調査の金額を下げる方法についてご紹介していきたいと思います。

浮気調査の料金を下げるための心構え

浮気調査の料金を下げる際に、勘違いしている人がいます。あたかも「自分はお客様だ!」といったような横柄な態度で料金交渉に臨むことです。

まず、浮気調査は困っているからこそ依頼する調査であることを覚えておいてください。探偵社にも調査を受ける受けないを選ぶ権利があります。

調査の相談をしている最中に、いきなり上から目線で値下げ交渉をされたらあなたはどう思いますか?

なるべく最初は下手にでて、探偵社の担当に「なんとかこの人の力になってあげたい」と思わせるようにしましょう。

他の探偵社の見積りを持っていこう

他の探偵社の見積りを持っていくという方法もあります。

最近は探偵調査の料金や相場価格もインターネットでずいぶん調べやすくなりました。どういった期間、どこで、どのような調査をするか話すことである程度の金額を教えてくれるところもあります。

あなたが依頼しようとしている探偵社に、そういった事前に取った見積りなどを見せてみるのも効果的です。できれば二社以上、浮気調査の見積りをとっておくと中立性が増していいでしょう。

なるべく事前に資料を用意しよう

浮気をされたからといってカッとなり、すぐに探偵社に行くのはおすすめしません。

まずは冷静になって、どのような根拠で浮気をされていると思っているかまとめましょう。

特に、何か浮気をしているとわかるような資料や証拠があった場合、それを持っていくと非常に調査がスムーズになります

探偵調査は調査期間によって料金が大きく異なりますので、調査期間を削減するためにも事前準備が非常に重要です。