浮気調査は何も探偵社の専売特許ではありません。

あなた自身で浮気調査を行うこともできます。もちろん、プロの業者のように効率よく浮気調査を行うことは難しいかもしれませんが、浮気にはたいてい共通する特徴があります。

そこを突けば案外自分で調査を行って決定的な証拠を見つけることもできるのです。

この記事では自分で行う浮気調査の方法を2つご紹介していきたいと思います。

 

浮気調査の方法1:カマをかけてみる

これはかなり有効な方法です。浮気をされた疑いのある日があった場合、「その日なにをしていたの?」「最近女の子と遊んでて楽しそうね?」などとカマをかける言い方をしてみてください。

不器用な男性は、浮気をしている人であればあるほど同様をするはずです。このときに怒ったり、明らかな同様を見せたりする人はほぼ浮気をしていると言っていいでしょう。

浮気調査の方法2:画像の位置データを確認する

例えば、スマートフォンで配偶者が持っている画像をいくつか入手して、その一データを確認するという方法もあります。

スマートフォン、特にiPhoneの場合、初期設定のままのだといつどこにいたかというデータを見ることができます

画像自体にも時間と位置情報が掲載されますので、そこから浮気が発覚することもあります。

 

自分で行う調査には注意も必要

特に、もう離婚調停まで考えている状態にある人の場合、自分で調査を行うのももちろん構いませんが、

バレてしまった場合に決定的な証拠が取れなくなってしまう可能性があります。

こうなってしまうと、何十万円もかけて浮気調査を行っているときに台無しになってしまいます。

確実に浮気調査で証拠を取り、裁判を有利にすすめるためにはやはりプロの探偵に依頼するべきでしょう。