今やひとりに一台、いやそれ以上持っている人も多いスマートフォン。電話にメールにチャットにアプリ、さらには写真撮影に動画撮影などどんどんその機能性は向上しています。

このスマートフォンの存在のおかげで、浮気の証拠が見つかるケースが多くなっています。特に、詰めの甘い男性の場合、スマートフォンを見るだけで浮気をしていることがわかることもあります。

この記事では、浮気をしている人が持つスマートフォンを扱う際の特徴やくせに付いて紹介していきたいと思います。

浮気の疑いを持っているみなさん、是非参考にされてみてください。

 

今までロックしなかったスマホをロックするようになった

スマートフォンには外部の人から情報を見られないためにロック機能が付いています。

面倒くさがりな男性の場合、ロックを掛けていない人も多くいますが、基本的に浮気をしだした途端にロックを掛けるようになります。

スマートフォンを扱っているときの所作で、ロックを掛けているかどうかは比較的簡単に見抜くことができるでしょう。

今までにしていなかったスマートフォンのロックを急にしはじめたら浮気の黄色信号です。

スマートフォンの画面を下向きに置くようになる

これは小さな変化ですが、浮気をはじめるとポップアップ表示で浮気相手のメッセージが出てきたりするため、スマートフォンをテーブルなどに置く際に、画面を下にして置くようになります

これも今までにこういった癖のなかった人が下向きに置くようになったら浮気をしていることを疑いましょう。

また、浮気をしている人は着信音やバイブレーションを消してコソコソと遣り取りをするケースも増えています。

 

明らかにスマホを扱う頻度が増える

そんなにスマートフォンを扱ってなかった人が明らかにスマホを扱う機会が増えている場合も要注意です。

「スマホゲームをしている」などの言い訳をしてくることが予想されますが、浮気を疑ったほうがイイでしょう。