探偵業者との浮気調査の契約に限らず、各種契約にはクーリングオフの適用の可否があります。例えば基本的に通信販売上での契約になるとクーリングオフが原則不適用となりますが、実際に対面して説明を受けた場合の契約の場合、クーリングオフの適用がされるケースが多くなっています。

探偵社との契約に限っていうと

・探偵社の事務所以外の場所で契約する

・FAXや郵送などの契約で済ませない

この二点に注意すれば原則としてクーリングオフが適用となります。探偵社の事務所外で行う取引は店舗外契約となり、基本的には8日間以内に限ってクーリングオフ可能です。

探偵業者の能力を見定めるためにも質問を

このクーリングオフの制度について、正しく理解している業者とそうでない業者、あなたはどちらに信頼をおくでしょうか?間違いなくしっかりとクーリングオフ制度について説明ができる業者を信頼するはずです。

探偵業者の中には、こういった正しい契約知識を知らないまま業務を行っているところもあります。何か問題があったとき、探偵社とトラブルがあったとき、調査対象者とトラブルがあったとき、適切に対応してくれる業者を見つけるようにしましょう。

着手金は戻ってくる?

探偵社の中には、着手金を請求してくるところもあります。クーリングオフを適用した場合、この金額が戻ってくるかどうかについてですが、基本的にクーリングオフは無条件の契約解除となりますので、着手金も戻ってきます。ご安心下さい。

探偵社の中にはクーリングオフ制度について詳しくなく、着手金の返済を拒否してくるところもあるかもしれませんが、期間内であれば法律により返済を求めることができます。