浮気調査を依頼するまでの余裕や予算がない方は、ご自身で調査をしてみるのもいいでしょう。まだ浮気相手との関係性が浅いときであれば早めに追求することで大事を免れることもできます。

今回は、浮気をしている人の行動パターンや特徴についていくつかリストアップしていきたいと思います。男性の場合、女性の場合とありますので、少しでも浮気をされている兆候があると思っている人は参考にされてみて下さい。

男性が浮気をしているときの行動パターン

浮気調査の対象で多いのは圧倒的に男性です。その中でも多いのが既婚の男性と未婚の女性の浮気、いわゆる不倫ですね。では早速、浮気をしている男性の行動パターンについて見ていきましょう。

【男性が浮気をしているときに取りやすい行動と特徴】

□急にやさしくなりいままでしなかった家事を手伝うようになる

□香水を買う、新しい時計やネクタイをいつの間にか持っている

□お風呂場やトイレなどにも携帯電話・スマートフォンを持っていくようになる

□やたらと饒舌で上機嫌になる

□夜の誘いがなくなる

□出張や残業が増える

□行き先を告げずに外出することが多くなる

□携帯・スマホを触る機会が増える

□携帯・スマホの画面を下にして置くようになる

などの特徴が挙げられます。

 

では次に、女性が浮気しているときの行動パターンを見ていきましょう。

女性が浮気をしているときの行動パターン

浮気をするのは何も男性だけではありません。最近特に女性の社会進出がめざましくなっていますので、浮気をしやすい環境に鳴ってきています。では早速女性が浮気をしているときの特徴を見ていきましょう。

【女性が浮気をしているときに取りやすい行動と特徴】

□自分(浮気されている側)の友達との接触を避けるようになる

□化粧が派手になる・化粧の仕方が変わる

□今までに着たことがないようなファッションになる

□音楽の趣味が変わる

□ボディタッチを嫌がるようになる

□携帯電話・スマートフォンを扱う機会が増える

□生理などを理由に体調不良で会えない機会が増える

□SNSの更新頻度が減る→行動パターンを読まれにくくするため

などの特徴が挙げられます。

 

いつもと感じが違うな?と思ったら浮気のサイン?

男性も女性も、浮気をし始めると生活リズムやファッション、趣味や携帯電話・スマートフォンの扱い方などが変わってきます。少しでも違和感を持ったら、浮気を疑ってみるのもいいかもしれません。浮気は、深みにはまってしまう前に気がついて対処できれば関係を修復することもできやすくなります。

浮気調査は何も離婚させるためだけの調査ではありません。浮気の早期発見により、仲睦まじい関係が今後も続くようにお手伝いすることもできるのです。